碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
わたしに微笑みを



眠れない夜に
貴方は
わたしの微笑みを感じていたのね

わたしを傷つけたと思い込み
わたしの傷を思い胸を痛めていたのね

そうね

貴方が遠くに行こうとすること
それがわたしを傷つけるということ
貴方にはわかるかしら?

ええそうよ

わたしは貴方を愛しているわ
わたしに優しい貴方も
わたしを傷つける貴方も
わたしは貴方を愛しているわ

貴方がうつむいて泣いているのも知っている
貴方の心にわたしの言葉を刻み込んだ
だからわかるの
貴方の心が手にとるようにわかるわ

でもそれは違う

わたしは貴方にさよらななど言ったことないのに
どうしてそんなこと言うの?
わたしはいつでも貴方が
安らかな眠りに入ることを望んでいるのに
どうして貴方はわたしを想い出にしてしまうの?

貴方に微笑みかけてるわ
貴方もわたしに微笑みを
たとえ遠くに行ってしまってもいい
わたしに「いつか戻るよ」と
優しく微笑んでほしい

貴方の優しさだけを感じていたい



[PR]
by Doels | 2004-11-27 15:36 | 花哀歌