碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
君へ愛歌い



いつからだったろう
君を見詰め始めたのは
記憶を辿り思い出してみる

遥かな昔
僕は君を見詰めていた
僕は君を愛していた

月日は過ぎ
僕たちの愛の記憶もそのままに
僕らは旅立った
繰り返し愛を歌いながら
僕らは長い旅へと

信じることも疑うことも
全てに疲れ果て
ただ未来へと進んでいくだけ
それでも君への愛だけは
記憶の片隅に大事にしまったまま

いつか取り出して解放してやりたい

僕の大切な愛を
君への愛を
君へと歌うために




[PR]
by Doels | 2004-12-04 00:53 | 花哀歌