碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
貴方だけを求めてる



もう目覚めなくていいから

その言葉を私がどんなに欲していたか
貴方には分からないでしょうね

私だけを求めて欲しい

その言葉を私がいつも叫んでいたのを
貴方は知らないでしょうね

私たちが出逢うずっと前のことだから

毎晩眠れなくて
そこここを彷徨っては
寂しい悲しいと呟き続けた
貴方によく似た声を聞きつけては
飛んでいって抱きついて
人違いで恥かいて
時には痛い思いして
私はボロボロになりながら彷徨っていた

迷わせないで

違うわ
私じゃない
私が言ったわけじゃないの
いつでも迷わせるなと言われるのは私よ
愛を溢れさせ
男たちに勘違いさせ
裏切ったわけじゃないのに
裏切ったと思わせる
そんな性悪女がこの私

私は

いつでも貴方だけを求めてる
いつでも貴方だけに求められたがっている

それなのに

私は貴方を泣かせて
無邪気に歌わせて
気のないふりして抱きつくの

私の想い

届いている?

貴方だけを求めてる私の愛

信じられる?




[PR]
by Doels | 2004-12-07 13:20 | 花哀歌