碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
貴方だけは


そうね
貴方が詩を書かなくなったら
私はどうするでしょうね?
そうね
貴方が歌わなくなったら
私は貴方を嫌うかしら?

そうね
貴方が退屈な男になったら
私はどう思うかしらね?
そうね
貴方が幻だったとしたら
私は泣くかしら?

貴方の言葉を
待ち続けられるかしら?

いいえ
全ては真実じゃないもの
貴方は書かずにいられないし
貴方は歌わずにいられないし
貴方は退屈は大嫌いなはずだし
貴方は幻のはずがない

私が泣いていたら
必ず涙を拭いに来てくれる
私が嘆いていたら
必ず歌を届けてくれる

それが貴方という人だもの

私のほうこそ傍にいて
それを望んでいるから

貴方だけは私の傍にいて欲しいわ
貴方だけは




[PR]
by doels | 2004-12-28 13:09 | 花哀歌