碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
何時の日か


貴方じゃないわ私だわ
何時か終わりが来るその時に
私が貴方の髪を撫でながら
この世の終わりを見つめるの

涙さえも枯れ果てて
ただ貴方に捧げる歌を歌いながら
私は貴方の寝顔を見つめるわ

忘れるわけがない
貴方がいた記憶
貴方と愛し合ったことを
私が忘れるはずがない

私が傍にいないと嘆いた貴方
私はずっと傍にいたわ
貴方が気付かなかっただけよ
私は貴方の傍に
貴方の歩くその一本道を
私も寄り添って歩いていたのよ

貴方こそどうか忘れないで
私は貴方の為だけに歌っていると
私の歌は貴方の為に存在していると

どうか忘れないで
私が此処にいることを

何時の日か
私の髪ももっともっと伸びるでしょう
そうしたら貴方に優しく撫でられたい

優しく撫でてほしいわ
何時の日か




[PR]
by doels | 2004-12-29 22:15 | 花哀歌