碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
貴方を聞かせて



辛くて痛い経験も
次にくる楽しいことへの序章だと
貴方はそう言うのね
そう
確かにそうかもれしない
けれどあたしにはそれは無理だわ
あたしは言い切る貴方が好き
あたしとは違う
その感じ方が
とても快くて
あたしも頑張れそうな気がするから

でも
あたしもそうね
強がりばかり放っている
そして
誰も彼もが
あたしの毒気に当てられて
その醜き心を曝け出す
だから
誰もあたしには寄ってこないのよ
いいの
それでいいの
あたしに近付かないほうがいい
いつもあたしはそう思ってた

けれど
貴方の取り乱した姿が好きだわ
悪趣味だけれどね
貴方のその慌てた姿を見るために
あたしはいつも罠をしかけるのよ
けれど
貴方は強い
すぐに冷静な貴方に戻るから
それを見るのも楽しみよ

ええそうね
あたしも人並みに羨むわ
寂しいあの子には
優しい人たちが群がり
このあたしには誰も声をかけなくても
今のあたしはそれでもいい
貴方が其処にいてくれるだけで
あたしは寂しくないと知ったから

だからね

其処からいなくならないでね

絶対よ?
約束よ?

人に寄りかからない貴方が好きだわ
孤高に立ち続ける貴方が
とてもとても輝いて見えるわ

誰が貴方を理解できなくても
あたしが理解しているから
それでいい?
あたしの貴方

貴方のその発想を
何時までも聞かせて
目を閉じて聞いているから
此処で聞いているから
辛さも痛みも全て曝け出して
来る幸せに心震わせている貴方を

あたしは此処で感じてる




[PR]
by doels | 2005-01-23 09:58 | 呟き