碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
この夜が終わる前に


そうね

二人夢を追いながら歩いていたわ

何を目指していたか

何を成そうとしていたのか

貴方の胸で

そして私の胸で消えようとしていた

あの夢を

もう一度夢見ようと

逃げたかったと言った貴方

大丈夫だよと

冗談だよと

貴方は泣き出した私に

諦めないと言ってくれたわ

貴方はサヨナラが言えなかったと言うけれど

そうじゃないの

言えなかったんじゃなくて

それは言う必要がないと

貴方は知らずにわかっていたのよ

ええ泣いているわ

私はいつも泣いている

微笑みながら泣いているのよ

それをわかる人は何処にもいない

ええ空を見上げているわ

私はいつも見上げている

寂しくて見上げているのよ

それを知っている人は誰もいない

貴方と私の前に果てしなく続く道は

遠くに見える明日へと続いている

ねえお願いよ

ずっと見つめていて

私は此処にいるから

ずっと見つめていて

この夜が終わる前に

私の長い髪に触れて

朝日を一緒に見つめましょう

愛し続けたいと叫んでくれた

貴方の言葉を胸に抱いて

貴方と共に歩いていきたい

明日へと




[PR]
by doels | 2005-02-19 13:24 |