碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
愛の歌は優しい涙となるだろう



君の面影が遠ざかる

記憶のギャラリーで微笑む君

僕は君の微笑む姿の前で

涙を流し続けているのだ

何処からともなく宗教音楽が流れて

僕の胸を切り刻む

己の犯した罪を悔いろと

絶え間なく流れ続ける

だが僕は繰り返すしかない

愚かだと言われようとも

愛した君に僕は間違っていなかったと

声高に言い続けるだけなのだ

さよならと告げた僕の

その言葉を抱き締めて

静かに去っていった愛しい君

僕は本当は

君を放したくなかった

君のために生きたかった

君のためだけに歌っていたかった

ああ

幻の君よ

僕は歩き出すよ

君との愛しい想い出も

君と交わした言葉たちも

汚したくないから

僕は笑って君との想い出を

記憶の奥へと封印する

たまに取り出して泣くこともあるだろうが

それでもそれは

優しい涙となることだろう

さよなら君

愛しい君

いつまでも君が微笑んでいられるよう

僕は祈っている

届かなくても

此処で祈り続けているよ




[PR]
by doels | 2005-03-09 14:28 |