碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
野ばらのような君


願っている

いつも僕は空を見上げながら

青い草原を駆けて行き

野ばらのような君を求めて

愛を抱きしめている

僕のかわいい野ばら

僕が君をそんなふうに見ているとは

きっと気付きもしないんだろうね

あの物語のその人のように

僕の大切な野ばらを踏みにじる者を

僕は許さない

君はそんな想いを僕が抱いているとも知らず

優しく微笑んで僕に語ってくれた

君の魂に恋した僕

君の寂しげな声を愛した僕

ああ

どうしても忘れることができない

どうすればこの想い消せるのか

僕にはわからない

僕の想い出に声をかけ

忘れかけていた愛を呼び覚ます

それはいったい誰の悪戯か

それでもいい

このいとおしいまでの痛みに

僕は時折り身を委ね

どこまでも広がる草原に

心を飛ばしたい

君がそこに居ると信じて

君という野ばらを抱きしめるため

僕は駆けていくよ




[PR]
by Doels | 2005-04-06 10:07 |