碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
涙の海に沈んだ月


僕の涙は誰にも見えない

それは水面に流してしまったから

誰にも見せずにそっと流してしまったから

僕は元気だよ

僕は大丈夫と

誰にも嘘をついて

誰にも本当の心を見せなかったから

だから君も知らない事なんだ

一緒に白い月を見上げたあの夜も

僕は君に何も話せないでいた

君はそれに気付いていただろうか

それとも気付いていて

そっとしておいてやろうと思ってくれたのか

雨はあれからずっと降っている

僕の涙を隠して降り続ける

君に見せないために

乾いた心と裏腹に

僕の身体は濡れそぼる

君の濡れた心のように



いつか全ての涙がなくなればいい

そうすればきっと

僕は全てを君に話せるだろう

君の心も僕に届くだろう

そして

沈んでしまった白い月も

僕らのもとに戻ってくるだろう

戻ってくるだろう




[PR]
by Doels | 2005-04-09 20:39 |