碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
その手を取り払ってごらん



風が運んできた言葉を拾った



孤独は出逢えたことでなくなることはない

孤独をなくしてしまってはいけない

あなただけが

心臓を射抜かれたわけではないのだ

私も皆も全てが

誰かの矢で射抜かれ

己の手でそれを引き抜いてきたのだ

あなただけではない


私を解らぬ奴は私は知らぬ

勝手にそのままでいろと投げ捨てる

そうさ

私は冷たいからね

私は優しくなどないからね

何時もそう言っていたじゃないか

今更だよそんな事は


抉った数は確かに抉られた数と同じ

そんな事は当たり前だ

大切なのはそんな事じゃない

本当など何処にでもあるというのに

行き場だって何処にだってあるのに

あなたは何処を見ている?

ほらあなたの傍にあるじゃないか

心を放さないでいれば

自ずと真実も行き場も何もかもが見えてくる

言葉も溢れてくる

そういうものだ

そういう世界なんだよ

私達の居るこの世界はね

あなたは目を塞いでいるだけなんだ

さあ自分で塞いでいるその手を外してごらん

見えてくるから

真実の想いが

あなたの求める行き場が

見えてくるから

だからその手を取り払ってごらん

好きな数だけ見えてくるから




[PR]
by Doels | 2005-07-29 09:56 | 呟き