碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今宵もまた血の涙は流れる



私は見つめていた

私はいつでも見つめていた

あなたのことを

あなたが誰も見ていないと

嘆いているその姿も

絶望の果てに

見上げる夕空を

あなたが孤独な目で

いつまでも深い海の底のような

緑の森から

見ているそのときも

私はずっと見つめていた

あなたに気づかれないように

気づいて欲しいと思いながら

そして

あなたが私ではない

別の者に心奪われていくのを

ずっとずっと見つめ続けてきた

その者に絶望も悲しみも

すべてすべて吸い尽くされるのを

私はじっと見つめ続けていた

私では救えぬあなたを

私では癒すことのできぬあなたを

私はただ見つめていた

私はあなたを自由にできる存在ではなく

あなたをただ見つめる者

それを受け入れてしまった者

今宵も見つめ続ける私の目からは

一筋の血の涙が流れることだろう

悲しみのつまった血の涙が

あなたが見ることのない

私の心の涙が

流れることだろう




[PR]
by doels | 2005-09-04 07:21 | 呟き