碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
君に逢えたんだ



もう忘れたよ

僕を捕らえて放さなかったものから

僕は解放されていたよ

過去の亡霊

手を伸ばして

焦がれて

泣き叫んでいた僕

彼女が欲しくて

彼女と居たくて

泣いてすがった僕

けれどそれは許されないことだった

絶望に眩暈がした

このままあの歌のように

消えてしまうところだった

けれど

君に逢えたんだ

君に抱きしめられ

君に痛み与えられ

僕はやっと立ち続けることができたんだ

泣いてた僕はもういない

君が僕の傍に居る

それだけで僕は強くなれる

それだけで僕は

僕で居られるんだ




[PR]
by doels | 2006-07-07 20:17 | 瑠璃色の嘆き