碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月のあかりはあそこに


私は聞きたかったわ

「そんなあなたのことを」

その言葉の続きを

けれどそれは聞いてしまっては駄目

聞いてしまったら

たちまち魔法が溶けてしまう

そんな危険な香りがしている

私はいつでも瞳を濡らして

まっすぐに月を指差していてる

そう

貴方も見上げているその月を

何時までも示しているのよ

私の愛しい人はあそこにいるのだと

永遠に手の届かぬ

あの場所で

永遠に優しく微笑みながら

私を貴方を

照らしてくれているのよ




[PR]
by doels | 2006-11-09 22:53 | 返詩