碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
いつかいつか


何に絶望したのかもわからなかった

それなのに絶望したと思っていた

きっとわたしは絶望なんてしてなかった

ただ思い込んでいただけだった


相変わらずなその人たちに

ほっと胸を撫で下ろし

わたしはまだ書ける

そう思ったんだ

ああ

この想いがたとえ一方通行でも

それでもこんな気持ちになれるなんて

人を好きになるって

人を愛するって

こういうことかなと思った

くるくる変わる彼女も

いつまでも変わらぬ彼も

ずっと見詰めていたい人たち

わたしの大切な友達

向こうはそう思っていなくても

だって

ふたりはわたしを知らない

わたしがあのわたしだと知らない

だから

わたしはここから見詰めているだけ


あなたはつまらない人じゃない

つまらないのはわたし

変わることも

そのままでいることも

どちらにもできずに佇んでいるから

それはつまらないと

思うでしょ?

いつか変われるだろうか

いつか戻れるだろうか

いつか

いつか

誰かに逢えるだろうか

愛しい人に

逢えるだろうか



[PR]
by doels | 2007-05-17 07:54 | 呟き