碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2004年 11月 19日 ( 3 )
星は月を欲しがって



あたしを欲しがって
あなたが欲しがって
あたしも欲しがって

あたしは月になりたい

あなたが隠した月になりたい

星があたしを欲しがって
月があなたを欲しがって
二人が二人を欲しがって

あなたは話してくれる
あたしは話してほしい

あなたの言葉で

あたしを愛して欲しい

あたしを愛して




[PR]
by Doels | 2004-11-19 23:41 | 花哀歌
寂しい空



あら
泣いてるのを見つかっちゃった?

そうね
あたしの空はとても寂しい
あなたにそれがわかるのね?

嬉しいわ

あなたが呼んでくれたから
あたしは空を仰いだの

あなたにはあたしが見えない?
あたしにはあなたが見えるわ

どうして呼んでくれたの?
あたしが空の欠片を探してるって
あなたにどうしてわかったのかしら?

泣きながら探してたのよ
あたしの欠片でもあるそのピースを
まだ見つからないの
どうしても見つからないの
あなたに見える?
そっか見えないのね
そうよね
あたしの姿さえも見えないんじゃ
見つかるはずもないわね

でもいいの

いつかきっと見つかるわ
そしたら見てて
ぐんと手を伸ばして
空へと手を伸ばして
あなたに見せてあげる

あたしの欠片を
あなたにも見えるように
せいいっぱい背伸びして

あなたに見せてあげるわ

だから

目を凝らして見つめてて
あたしを見つめてて
見逃しちゃいやよ?
約束よ?




[PR]
by Doels | 2004-11-19 23:26 | 花哀歌
幻の真夜中


そうだね

僕は君を見て笑っているよ
どうしてわかったのかな
僕はいつも
君を見ているんだ
君を見つめながら
夢を見ている

指差す空天の星を見つめながら

僕を包み込む幻の手を感じているよ
優しい幻を感じているよ
毎夜ごとに夢へと誘う君の手を

君が幻でよかった
僕だけの幻で

さあ

今夜も僕を連れて行っておくれ
君の幻の真夜中へ




[PR]
by Doels | 2004-11-19 23:06 | 花哀歌