碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
2004年 12月 08日 ( 4 )
君の心を温める



嘘でもいいのか?
たとえ今だけでも?
僕に逢いたいと?

瞳を閉じたら
僕を思い描いて
僕は此処で君を
強く抱きしめているから

冬の寒さも
僕の想いを凍らせることはない
僕のこの熱い心を
君に届けよう

瞳を閉じたら
僕を感じるだろう
僕が誰を愛そうと
君が誰と逢っていようと
僕らはいつでも繋がっている

震えていると?
僕は震えてなんかいないさ
君は震えているだろうが
僕は君を温める為に存在しているから
何も僕を凍らせるものはいない

君の涙を溶かし
君の心を温め
君を埋め尽くす
僕は温かい雪

僕は君を忘れないよ
嘘じゃないよ
ずっとだよ
いつまでもこうやって逢っていよう
僕の君



[PR]
by Doels | 2004-12-08 20:59 | 花哀歌
傍にいたい



私もよ
私も貴方の傍にいたいわ
傍において

貴方が消えないと言ってくれるなら
私も消えないわ
消えたくないわ
消えて欲しくないと言うのなら
私はいつまでも
この世界を漂っているから

私もよ
私も貴方の傍にいるわ
だから

いつまでも傍にいて
傍にいたい




[PR]
by Doels | 2004-12-08 20:45 | 花哀歌
貴方に語りかけるわ



詩でもなく歌でもない
そんな貴方の言葉を追いながら
私も貴方に語りかけるわ

幸せな歌もいいけれど
私は切ない歌に惹かれるの
痛みを感じたいと思っているのね
きっとそうなんだわ
私は痛みを欲しがっている

それは貴方の痛みだから

貴方と同じ痛みを感じていたい
それが幻想だとしても
手に出来ない愛だから
それだから此処に
私の心に届いているの

貴方の意識を感じているわ

空から降ってくる貴方の想い
まるで雪のように私の上に降り積もる
貴方の優しい意識が
私を包んでくれているのを
感じてる

なぜかしら?
貴方に包まれていると感じたら
とたんにおかしくなって笑っちゃったわ
ほら笑顔になっているわよ
とても幸せな気分ね

詩でもなく歌でもない
そんな貴方の言葉を追いながら
私も貴方に語りかけるわ

嬉しい

ありがとう

愛してる




[PR]
by Doels | 2004-12-08 20:40 | 花哀歌
貴方の言葉で眠りたい



そうね
最近私は眠れないわ
なぜなのかしらね

だからなのね
私が狂ったように歌い続けるのは
眠れないからなのだわ

伝わらない相手に向かい
声高に歌い続け
噛み付かれては泣いて
そして貴方の言葉で癒される
そんなことの繰り返し

馬鹿だわ
本当に馬鹿
私ってね
そういう馬鹿な女なのよ

言葉は伝えようとしても伝わらない
伝えようとしないからこそ伝わるの
なぜかはわからないけれど
いつもそうだったから

ああ

今夜は眠りたい
貴方の言葉で眠らせて
貴方の伝えたい想いで
今夜はぐっすり眠りたい

眠りたいの



[PR]
by Doels | 2004-12-08 20:28 | 花哀歌