碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
2004年 12月 23日 ( 1 )
泣いてる君を愛してる


僕を呼ぶ君の声が聞こえてきたよ
愛を奏でる君の歌は
君の涙で出来ている
とても切なくて苦しくて
僕は今すぐ君の元に駆け出したくなる

僕がじゃないんだ
君が膝小僧抱えているんだよ
気が付かない?
僕は気付いていたよ
君が何時も泣いていたのをね
眠れずに僕を求め
僕が見つからずに泣いていたのを
僕はじっと見つめていたのだ

酷い奴だと罵ってくれていい

僕を愛している君を
僕は忘れることはない
いつも心に思い描き
僕は日々を生きているのだ
君こそそれを忘れるな

僕は君のようにギターは弾けないが
心の楽器で言葉を紡いでいるよ
言葉という唯一の楽器で
僕は君への愛を奏でているのだ

君に聴こえるかい?
僕の歌が

僕はもうすでに君を手にしている
君の優しい歌ごと
僕はもうしっかりと
君を手にしているのだ

ありがとう僕の君

ありがとう愛してくれて

僕も君を愛してる




[PR]
by Doels | 2004-12-23 10:04 | 花哀歌