碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
2005年 02月 01日 ( 3 )
貴方の夢を私に聞かせて



そうね
貴方が羨ましいわ
私にはそんなこと言えない
どんなに辛くても地上にいたいなどと
言えないわ私にはね
私は辛いことも痛いことも全て
もう感じたくないの
そのためには
一日も早くここから旅立ちたい
でもそれさえもできない
いえ
もしかしたら
大切な人がいるからなのかも
私が一人で生きていたのなら
私は貴方のように
強く言い切っていたかもしれないわ

生き続けたいと

操れない夢は
そうね
貴方の言う通りだわ
寂しくて切なくて
でもそれが愛しくて
私はいつまでも見ていたい
孤独を愛する私
孤独を憎む私
そのどちらも私だわ
貴方と違う私
私と違う貴方
一人しかいない私たち
そんな一人の貴方から
一人の私に伝えて欲しい

貴方のその夢を
貴方の操れないその夢を

私に聞かせて
その寝物語で私は眠るから
待っているわ
此処で貴方のことを

待っているわ




[PR]
by doels | 2005-02-01 23:08 | 呟き
酔わせてあげるわ



貴方にあげましょう
私の幸せを
私が飲めば
貴方も酔えるわ

だから

私にちょうだい
その妄想を
貴方が酔えるその妄想を
私にちょうだい

そうすれば

私たちはちょうど良い酩酊で
包まれる

ああ

温かいわ
貴方の温かさに包まれて
何時までも酔っていたい

酔わせて
貴方の妄想で
酔わせてあげるわ
私の秘酒で




[PR]
by doels | 2005-02-01 23:00 | 呟き
いつか其処に


見つめているわ

孤高の貴方を

いつか其処に

辿り着きたい




[PR]
by doels | 2005-02-01 22:55 | 呟き