碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2005年 08月 30日 ( 2 )
一瞬だけの絶対を



忘れていた

そんなことも忘れていた

そうね

私はすぐに絶対を口にする

絶対忘れない

絶対好きでいる

絶対傍に居る

絶対に

絶対に

絶対に

あなたから離れない

冷めることなど考えず

けれど

冷めることなどなかった

冷めてしまっても気づかないまま

私はそのまま

私の信じる絶対という幻想に抱かれて

すべてを絶対化していた

過去も現在も未来も

絶対なんて存在しないのに

永遠が存在しないのと同じなのに

それでも私は言い続けた

絶対に

昨日のことなど忘れてしまおう

嫌なことは忘れてしまって

私たちのことだけ考えて

楽しく生きていこうって

それさえも気づかぬうちに無視していたのかな

そうなのかな

傍に居て

ずっと傍に居て

いつか別れるとしても

過去も現在も未来も関係なく

この瞬間だけ

絶対を誓おう

永遠を夢見よう

ただ一瞬だけ

あなたを思い出す

一瞬だけの絶対

私だけの絶対を抱きしめて

私は一瞬の夢を

時が止まった場所で見続ける

時が止まった場所で




[PR]
by doels | 2005-08-30 09:13 | 呟き
孤独そのものを愛してる



そうなの?

あなたは孤独なのね

泣きたいのね

それで?

泣けたのかしら?

ああ

泣けなかったのね

それはきっと孤独すぎるからなのよ

一人ではないけれど

それでも深い孤独感は付きまとう

それは私もそうだから

あなたの気持ちはよくわかるわ

疲れても眠れない人もいる

泣きたくても泣けない人も

瞳閉じたくても閉じれなくて

この深い孤独の夜の暗闇を

ただ何処までも歩き続ける

私もまた不安に苛まれ

身体の痛みや心の痛みに傷つきながら

さまよっている

何処までも孤独を抱えて

さまよっている

あなたも感じているその風に

身を任せながら

私は泣けない瞳で

閉じれない瞳で

いつまでも見つめ続けて

声もなくただ見つめ続けて

声にならない言葉を孤独の闇に放つだけ

愛してると

ただ強く愛していると

孤独そのものに向かって




[PR]
by doels | 2005-08-30 00:35 | 呟き