碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:呟き( 114 )
君と一緒に



君と一緒に消えてしまえたら

どんなにいいだろう

君と一緒に逝ってしまえたら

どんなにいいだろう

君が眠れぬ夜があると言うなら

それはボクにもあるということ

君が苦痛に苛まれるというなら

それはボクにもあるということ

君と一緒に消えたい

君と一緒に儚くなってしまいたい

君と一緒に




[PR]
by doels | 2006-03-30 20:41 | 呟き
ありがとうを君に


ひとつわかったことがある

その人と繋がる誰かに嫉妬するようになったら

その人から離れなければならないなと

そうしないと

ボクはまた過ちを犯してしまうかもしれないと

気づいてしまった

ボクのかつての名前によく似たその人を

このままでいくと恐らく

激しく憎んでしまうだろう

だから

君よ

この世界に戻ってきた君よ

ボクはそっと離れるよ

ボクがもう何も語らなくなったとしても

どうか悲しまないで

ボクは毅然として立っていられないから

どうか嫌いにならないで

ボクは今でも君が大好きだから

今までこんなボクを見ててくれてありがとう

君との約束

時間がかかっても必ず果たすから

君の名前忘れないから

君の傍に彼がいなくても

それでも君たち二人をボクは忘れない



[PR]
by doels | 2006-03-30 14:12 | 呟き
空に還っていく



私が愛するあの人は

己の夢のために

全身全霊をこめて立ち向かう

たとえその命が一瞬に燃え尽きてしまおうとも

一時の満足のために生きる

そんな人

今の命は明日にはないかもしれないと

そう心に抱いて

今という一瞬の時を精一杯に生きる

そんな人

私の愛する人は過去も未来もない



この時

この瞬間を

刹那に生きている

たとえ夏の夜空に散る花火のように

一瞬で消えてしまっても

それでもいいと

私の愛する人は

そう思っているから

私はそのとき

きっと空を見上げるだろう

そこに愛する人の笑顔を見つけるために

空に還っていくその人を

私は其処に見つけるだろう

私の愛する人を

見つけるだろう



[PR]
by doels | 2006-03-13 08:13 | 呟き
心の故郷へ


懐かしい調べが聴こえてきた

一人で歩いたあの道に

幼い私の夢と希望を

乗せた調べは何処までも

ああ繰り返し繰り返し

私の心に浮かんでは消えて

あの坂道を越えれば

きっとあの人に逢えるはずだと

信じて歩き続けた

疲れて佇んで深呼吸して

さあもう少し進もうと

寂しさも涙も心の底に押し込んで

私はいつも強いのさと

私は誰にも負けないのさと

一人歩き続ける

風吹く草原を渡っていく音色

私の前で道案内するかのように

道は私の前をずっとどこまでも

伸びては果てなく続いてく

心の故郷へ

だから私は歩いていける

だから私は一人でも

だから私は笑ってる

あの人が其処にいると知っているから

其処にいると




[PR]
by doels | 2006-03-11 20:30 | 呟き
憎しみという名の愛の印


そうだね

傷つけて憎まれて

そうして私の印を

その人に残した

その人も

私を傷つけて憎ませて

その人の印を

私に残した

これこそ究極の恋愛か

今こそ言おう

憎めと

私を憎んでくれと

私の全てを憎んで

そして忘れないで

忘れたら許さない



[PR]
by Doels | 2006-02-11 20:53 | 呟き
愛しの魔術師


その人は

夢を現実に変えてくれる

魔術師だ

空から優しく降り注ぐ

白くて雪のような貴方の想い

手にとって君は

己の翼と成す

ああ

夢よ現実に

そう

夢は現実に

その人は魔術師

愛しい魔術師

人の心も癒す

そんな魔術師

たとえこの手に出来なくても

手のひらを見詰めると

そこに白い想いは存在する

それが嬉しい

涙が出るほど

心が震えてる



[PR]
by Doels | 2006-02-08 13:01 | 呟き
失いたくない?


馬鹿な男

それが創作じゃなく

誰かに対しての真実の言葉なら

離れることもなかったのに




[PR]
by doels | 2006-02-06 01:12 | 呟き
こんな夜は



何もぶつける物がなくて

何もぶつかる物がなくて

胸が押し潰されそうなこんな夜

貴方に抱きしめられて

そのまま眠ってしまいたい

そのまま永遠に

貴方に抱きしめられて

そのまま果ててしまいたい

貴方の瞳を見つめながら

そのまま逝けたら

そんな夢を望んでる



[PR]
by doels | 2006-02-05 00:45 | 呟き
無意味な言葉


君のメールが自分の力になる

そうやって言葉を届けてくれる

そんな人がいる人は幸せだ

届けたい言葉を

届けたい人に

届いたと

直接教えてもらえて

ああ

なんて愛されているんだと

君なんだよ

君の事なんだよと

教えてもらえるってね

どうして?

どうしてなんだ?

なぜ私では駄目なのだ?

私では

貴方を癒すことはできない

優しい言葉でも

優しくない言葉でも

貴方を癒すことができないのなら

私という存在

貴方にとっては無意味

だから

もう送らない

送らないよ



[PR]
by doels | 2006-02-04 08:26 | 呟き
信じさせることができる?


誰かが言っていたよ

人は信じたいものしか信じないと

キミがいくら信じてほしいと思っても

相手は信じないものなんだ

ボクはそれを何度も経験した

そして

ボク自身も

相手の信じてと言う言葉を

信じたことが無い

ボクはボクの信じたいものしか

信じない

そんなボクを

キミに信じさせることは

決して出来ないよ

出来たら何でも聞いてあげよう

キミが望むものすべて

キミに与えよう

さあ信じさせてご覧

このボクを

出来るものならね



[PR]
by doels | 2006-02-03 11:15 | 呟き