碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:愛( 56 )
愛の歌を待っているの


私を呼ぶ声が聞こえる

調べに乗せて愛が届く

泣いている私のもとに

貴方の愛が

優しく抱いてくれるのを感じてる

私は貴方の心に住む

貴方が描くその地図で

貴方を温めているわ

貴方が溢れる愛を

こらえ切れなくなったら目覚める太陽

そう

貴方の太陽が私なの

貴方の永い夢は

いつになったら終わりを告げるの

私はいつまで待てばいいの

太陽ではなく

いつか仄かに輝く月になりたい

貴方の月になりたいのに

私はいつまで太陽でいればいいの

強がって見せる太陽は

悲鳴を上げて頑張っているの

待っているの

貴方が目覚めるのを

貴方の愛の歌が響き渡るのを

待っているの




[PR]
by doels | 2005-02-11 19:35 |
僕らの愛は星になる


本当の愛など何処にもない

愛は数え切れないほど溢れていて

そのどれもが愛なのだ

そこには本当というものは存在しない

愛は変化するから

その人によって変化し続けるから

だから迷うのだ

本当がないから

君の流した涙は

人々の愛が溢れた海に溶け

いつか愛の言葉に変わるだろう

そしていつか

この僕の元に辿り着く

君の寂しい愛が此処まで

僕はそれを掬い取り

僕の愛とともに空に解き放つ

君の愛と僕の愛は

互いに溶け合い一つになって

いつしかあの輝く星となるんだ

僕はその時をずっと待つよ

君の涙でできた愛を

いつまでもね




[PR]
by doels | 2005-02-09 00:29 |
君に僕の見る夢を


僕に君の恋しさをくれ

誰にも恋した事の無いこの僕に

君の恋しさを

僕に君の寂しさをくれ

眠れなくなるほどの

君の寂しさを

君を抱き締めているよ

知っているよ

誰かを恋して眠れぬ事も

そして

誰かに抱き締めてもらいたくて

毎晩夜空を見上げている事も

だから

僕に君の切なさをくれ

涙と歌と一緒に

君の眠れぬ夜も一緒に

君の代わりに一晩中起きているから

君を安らかに眠らせてあげるから

君に僕の見る夢を

与えたい




[PR]
by doels | 2005-02-09 00:20 |
私の愛を返して


毎晩のように探していたわ

貴方を探して彷徨い歩いた

月は何処かに隠れてしまい

貴方は何処にもいない

星も誰かが盗んでしまい

貴方も誰かが盗んでしまった

私の愛も

そうなの?

眠ってしまえは悪夢は去るの?

そうねそれならどんなにいいか

いつか月が戻るまで

いつか星が戻るまで

私は眠ってしまいましょうか

お願いよ

私の愛を探してよ

私から盗まれた愛を探してよ

誰が私の愛を盗んだの?

それは

貴方?

私の愛を抱えて

貴方はその暗闇に沈んだのね

お願いよ

私の愛を返して

そしたら

貴方を愛するわ

夜の闇が此処に押し寄せるまでに

私に愛を返してちょうだい




[PR]
by doels | 2005-02-07 13:26 |
貴方に愛を告げていく


少女のままで夢見ていたかったわ

貴方を何時までも愛して

眠ってしまいたかったわ

寂しく泣く貴方を

優しく囁く貴方を

私は見ていたかったし

私は聞いていたかった

けれど

何時も私は後になって知るの

貴方が辛かったことも

貴方が悲しんでいたのも

何時も何時も後で

それはしかたのないことだわ

だって私は貴方の傍にいないから

貴方に気持ちを打ち明けたくても

貴方の涙を拭ってあげたくても

私にはそれができないのだから

貴方は私を懐かしいと言ってくれた

貴方は私に微笑んでくれた

でも

愛を告げてくれても

愛で包んでくれても

私は寂しく笑うしかないの

眠ってしまいたい

いますぐ眠れば

貴方の元に辿り着くことができるかも

少女でない私が

少女の姿で

貴方に愛を告げに行く

そんな夢を見たいから




[PR]
by doels | 2005-02-07 13:16 |
貴方を待っているわ


私の目の前に貴方がいればいいのに

どうして貴方は此処にいない?

私は目を閉じて貴方を探す

そうしないと貴方が見えないの

わかっているわ

私の想いは叶わない

どんなに願っても

貴方を手にする事はできない

貴方を求めて此処から走り出しても

ドジな私はいつもつまずいて転んで生傷か絶えないの

泣いてるわまるで子供みたいに

ああ

貴方は何処にいるの?

この空の下の何処かにいることは知ってるけれど

貴方に辿り着くことは決してない

ああ

切なくて苦しくて眠れない夜を過ごしてる

貴方に逢いたくて

貴方の声が聞きたくて

心の中の夜空に

貴方という月が昇るのを待っている

貴方が暗闇から出てくるのを

私は待っている

出て来ないとわかっていても

それでも

私はいつまでも待っているわ




[PR]
by doels | 2005-02-07 11:59 |