碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
<   2005年 01月 ( 50 )   > この月の画像一覧
貴方に逢いたくて



私に逢いたいと?
想ってくれるのね?

貴方の視線をいつも感じてたわ

何故か貴方に届いていたのね
私の声が

いつかの夢のように
貴方に抱きしめられたくて
私も今夜も眠りの淵に

貴方に逢いたくて

寂しい夜に目を閉じる
私の上には冴え冴えとした月
貴方という月に

見つめられている



[PR]
by doels | 2005-01-09 20:03 | 花哀歌
眠るがいい



思いのままに君を愛せたら
どんなに幸せだろうと思うよ

愛せないから眠れないのか
愛してしまったから眠りたくないのか
今の僕はよくわからないんだ

朝が僕を手招きしている
だが行けない
僕には朝は似合わない

僕の眠りを願う君
僕こそ君の眠りを祈っているよ
どうか安らかに眠ってほしいと
どんなに僕が願っているか
君にわかるだろうか

そうだよ
僕は寂しい
君も寂しいかい?
そうだよね
みんなが寂しくさ迷っている
僕らだけじゃない
誰もが孤独を抱えてさ迷い歩いている

愛したかったよ
奪いたかったよ
君の全てを僕は欲しがった

僕が君を忘れると?
暗闇に抱かれはしても
君を忘れたことは決してない
涙を流しても
痛みに悶え苦しもうとも

僕は君を忘れるものか

さあ瞼を閉じて
僕が歌ってあげよう
君が眠れるように
歌ってあげるよ

さあ眠れ
僕の夢を見ながら
眠るがいい




[PR]
by doels | 2005-01-09 19:54 | 花哀歌



僕の愛は儚く揺れ
空に憧れる
君という幻に絡め取られ
僕は途方に暮れるしかない

空は其処にある

僕の愛を映したまま
君という空は僕を捕らえ

僕は何時しか幻に

揺れて消え行く
幻になっていくしかない




[PR]
by doels | 2005-01-09 19:44 | 花哀歌
君の微笑みを



信じる?

信じれる?

一晩中眠れずに

僕は歌っていた

君のために

信じたい

信じよう

一晩中想い馳せ

僕は夢見てた

君のために

もう一度

君の微笑みを

この目で見たい



[PR]
by doels | 2005-01-09 19:34 | 花哀歌
夢の中の歌



僕の夢に現れる君を

毎晩のように見つめてる

そうなのか?

僕を待っていると?

今宵は君と

その歌を歌おう

過ぎし日に歌ってあげた

その歌を

君と一緒に歌いたい




[PR]
by doels | 2005-01-08 21:39 | 花哀歌
君という森



静かな音楽の流れるその森で
君は歌いながら僕を待っている

僕は何時か辿り着くよ

その森に
優しい君の腕を夢見ながら
君に抱かれるのを
夢見ながら

君という森に辿り着く

何時の日か



[PR]
by doels | 2005-01-08 21:35 | 花哀歌
この地球の上で



嬉しいわ
私をその宇宙の旅に
連れてってくれるのね
拒みはしないわ
貴方さえいれば私は幸せよ

くすくすくす

あら違うわよ?
私が笑ったのはね
とても楽しくて
わくわくして
早く旅に出たくて
それで笑ってたの
まるで遠足に行く子供みたいね

嫌だわ
こんな浮き足立った私
見られたくなかった
だって貴方すぐからかうんだもの

でも

きっと楽しいわね
きっと幸せだわね
きっとすぐに時間は過ぎるわね

転生なんてしなくてもいい
貴方と行けるなら
行ってすぐにでも死んでもかまわない

貴方と出逢えてよかった

この地球の上で
宇宙の果ての地球の上で
貴方に出逢えてとても幸せだわ

とても幸せ



[PR]
by doels | 2005-01-08 21:33 | 花哀歌
私の愛に



そうよ
私の愛に敵うものはない
私の愛は誰にも負けない
貴方の愛でも
それは敵うべくもない

その愛が
貴方に向けられているのよ?
それに気が付いていて?
そう気が付いているのね

私の愛に

同等の愛?
それは何?
同等じゃなけりゃ
愛し合うこともできないの?

私は嫌だわ
そんな愛なんて真っ平だわ

貴方は本当に私の愛に応えたいと思ってる?
それを私が見えないと?
見えているわよ
ちゃあんと見えているわ

だってそうでしょう?
そうじゃなけりゃ
こんなに貴方に執着はしないもの

貴方が欲しがる私は此処よ
私も貴方を欲しがっているわ
貴方を全て独り占めにしたいと
私の心が貴方に向かって手を伸ばしている

その手が貴方に見えて?

さあ

私の愛よ

この手を今すぐ取って

私の愛に



[PR]
by doels | 2005-01-08 21:20 | 花哀歌
僕の愛で眠らせてあげるよ



君には届かないのか
僕の気持ちは
こんなに君を愛しているのに
どうして届かないのだろう

誰でもいいからと呟く君を
どんなに苦々しく見つめているか
君には分かりはしないのだろう
こんなに君を愛しているのに

君を包んでいるよ
君を浚ってあげよう
君を眠らせてあげる
君の髪を触っているよ

気休めなんかじゃなく
君にお休みの歌を歌っているから
だから
思う存分泣きなさい

僕でなければならないと
僕が恋しいと
僕の愛しかいらないと

僕の愛で眠りたいという君が

こんなにも愛しい




[PR]
by doels | 2005-01-08 21:10 | 花哀歌
僕の幸せ



戯れでも
独りよがりでも
君の歌は優しい風

笑っているよ

君が愚か者でも
僕はそんな君が愛しい

振り返れば君がいる

それが僕の幸せ




[PR]
by doels | 2005-01-07 08:57 | 花哀歌