碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
<   2005年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧
貴方の言葉に沈みたい


欲しがってるわ

とてもとてもとても

きっと私以上に

貴方を欲しがってる女はいない

貴方の全てを私に取り込んで

私の物にしてしまいたい

貴方の伝え方がとても好き

とてもとてもとても

貴方の言葉の湖に

私を沈めて

絶頂を感じながら

私は逝くわ

貴方を私の中に満たして

溢れるほどに満たして

貴方の全てを

全てを

欲しがってる私に




[PR]
by doels | 2005-02-02 13:06 | 呟き
伝えられぬ言葉


言葉はただの記号

僕の心は如何しても届かない

君に

いや

届かないんじゃない

届けないんだ

たぶん

君は僕の言葉を受け入れてはくれない

それがわかっているから

だから

伝えられない




[PR]
by doels | 2005-02-02 13:00 | 呟き
私と貴方の


そうね
貴方が蜻蛉ならば
私も確かに蜻蛉だわ
蜻蛉同士は近くに寄れないけれど
ゆらゆらゆれて
時には近付いて
触れ合いそうな距離まで
貴方を感じることがあるの

近くにいるかと思って見つめると
ああやっぱり遠くなんだわと溜息をつき
それでも私はじっと貴方を見つめてる
私を見つめる貴方をじっと

境界線は誰にも見えない
見えないけれど確実にそこにあり
私たちを隔てているけれど
それはあってなきがごときの境界線
貴方の世界と私の世界が交じり合う
そんな場所が何処かにあるのよ

そうね
たまに孤独を感じるわ
でもその孤独は絶望を感じさせるものではなく
私に希望を与えてくれる予感でしかないの
だって
貴方は其処にいるんだもの
何処にもいないなら
何処かに行って隠れてしまって
私に姿を見せてくれないのなら
私は永久に絶望から抜け出せないでしょうけど
私は貴方を感じている
私は貴方が見えている

だから

孤独に打ち勝つんじゃなくて
私は孤独を楽しんでるわ
ええ心から
とても楽しいわ
ええほんとに

貴方がとても必要よ
私も必要だと思ってくれる?
貴方が語る私は
何だか別人みたいだわね

もしかしたら
私の思い違いかもしれないけれど
それでもいいわ
私が感じることが大事
そうじゃなきゃ
私は私の世界を語れない




[PR]
by doels | 2005-02-02 12:56 | 呟き
貴方の夢を私に聞かせて



そうね
貴方が羨ましいわ
私にはそんなこと言えない
どんなに辛くても地上にいたいなどと
言えないわ私にはね
私は辛いことも痛いことも全て
もう感じたくないの
そのためには
一日も早くここから旅立ちたい
でもそれさえもできない
いえ
もしかしたら
大切な人がいるからなのかも
私が一人で生きていたのなら
私は貴方のように
強く言い切っていたかもしれないわ

生き続けたいと

操れない夢は
そうね
貴方の言う通りだわ
寂しくて切なくて
でもそれが愛しくて
私はいつまでも見ていたい
孤独を愛する私
孤独を憎む私
そのどちらも私だわ
貴方と違う私
私と違う貴方
一人しかいない私たち
そんな一人の貴方から
一人の私に伝えて欲しい

貴方のその夢を
貴方の操れないその夢を

私に聞かせて
その寝物語で私は眠るから
待っているわ
此処で貴方のことを

待っているわ




[PR]
by doels | 2005-02-01 23:08 | 呟き
酔わせてあげるわ



貴方にあげましょう
私の幸せを
私が飲めば
貴方も酔えるわ

だから

私にちょうだい
その妄想を
貴方が酔えるその妄想を
私にちょうだい

そうすれば

私たちはちょうど良い酩酊で
包まれる

ああ

温かいわ
貴方の温かさに包まれて
何時までも酔っていたい

酔わせて
貴方の妄想で
酔わせてあげるわ
私の秘酒で




[PR]
by doels | 2005-02-01 23:00 | 呟き
いつか其処に


見つめているわ

孤高の貴方を

いつか其処に

辿り着きたい




[PR]
by doels | 2005-02-01 22:55 | 呟き