碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
霧はぼんやりとした不安



今の私にはあの人の歌声も毒となる

己の全てを恥じている

そんな私にはあの人の歌声も毒となる

ああ

私の永遠は何処にある?

ああ

私の永遠など何処にもない

ぼんやりとした不安が

私を捉えようとしている

私は必死に戦わなければならない

ぼんやりとした不安から

逃れなければならない

逃れなければならない

今の私には言葉の旅路が見えない

ぼんやりとした不安の霧に掻き消されて

私には道が見えない

それでも私は進むしかない

いつかまたあの人の歌声を聴くために

私の好きなその声のあの人の歌を

聴くために

私は進むしか



[PR]
by doels | 2005-11-20 15:09 | 呟き
夢を追いかけて


貴方に抱きしめられたいと
思って眠った夜に流れるその曲は
確かに貴方に抱きしめられた思い出の曲

たとえそれが夢でしかないとしても
たとえそれが幻でしかないとしても

今の私には必要な夢幻

時は移ろい行く
全てが移ろい行く
その中で

たとえ奇麗事でも
飾られた言葉だとしても
それでも言い続けるしかない

言葉には魔力が宿る
言葉には言霊が宿る

きっとそうなると信じて
夢を見続けよう
夢を追いかけ続けよう

夢を追いかける私を
きっと貴方は望んでいると信じながら
私は今日も一日生きていく

心で涙を流しながら
微笑を浮かべて

生きていこう



[PR]
by doels | 2005-11-17 11:15 | 呟き
約束



約束なんてするもんじゃない
約束なんてただの束縛

約束であなたを縛り
約束で私を縛り
でも本当は誰を縛ったのか

いつか作ってあげるよ
いつか完成したら読むから
いつか出来上がったら感想聞かせて
いつかその曲を送るよ
いつまでも傍にいるよ
いつまでも好きだ

約束だ
約束よ

相手を縛るものじゃなかった
相手にも縛られていたわけでもなかった
それはいつでも自分で自分を縛り付けていた

約束なんて
約束なんて
そんなもの

私があなたがいなくなってしまったら
約束だって何処かに消えていく
消えていくどころか
そんな約束さえ交わされたことなど
最初からなかったことにもなってしまう

約束なんて
約束なんて
ただの幻

私やあなたの思考も幻
だから約束も幻だったのだと
そう思うことにした

もう約束なんてしない

昔の約束も忘れるよ

もうあなたは自由だ
私のことなど忘れて
お願い

忘れてちょうだい




[PR]
by doels | 2005-11-09 10:28 | 呟き
悲しい雨粒



貴方の瞳に映る私を見てる

少し悲しそうな顔の女

少し不幸で少し幸せな女

永遠を口にしながら

永遠なんて信じてない

それが私

それが貴方の愛する私



夢を見たわ

貴方の夢を

甘くくすぐったい夢だった

ずっとこのまま目覚めたくなかった

いつまでも夜でいてほしかった

いつまでも貴方を見ていたかった

貴方を抱きしめたかった

貴方に抱きしめられたかった


そんな夢で流れる曲は

とても静かで

とても激しくて

私は涙を流しながら目覚めたわ

窓の外は雨だった

今日も雨だった

雨だったの


貴方の瞳はどこにも見えず

私はため息をついて

流れる雨を見つめてた

貴方の瞳に映る私を探して

いつまでも見つめていた

悲しい雨粒を



[PR]
by Doels | 2005-11-06 08:26 | 夜道
待っているから


私の親友よ
何時か巡り合う親友よ
私もまた信じているよ
私もあなたを信じているよ

やっと解放された魂を
月に晒して瞳を閉じて
あなたは待っていてくれる

たとえあなたの居場所が
この世界から無くなってしまっても
私は忘れない
あなたのくれた言葉の数々を
あなたのくれた優しさ厳しさを

忘れず私は
あなたのいない世界を
ふわりふわりと漂っているから
瞳を閉じて
心をその音色に晒して

何時までもあなたを待っているから

待っているから




[PR]
by doels | 2005-11-01 22:57 | 呟き