碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
私の望み



あなたが見上げる空になりたい

あなたが掴み取る希望になりたい

それだけを望んでいる

たとえあなたに死ぬまで逢えないとしても

あなたにとって私という存在が

確かに心に存在すると

そう確信できたら

私は生きていける

そう思える

あなたに届けたい

私のこの気持ちを

それだけを望んでいる




[PR]
by doels | 2006-07-30 10:40 | 呟き
永遠を見せてやろう



今までに三度私は過ちを犯した

彼女が救われることが

私を救うことだと信じたこと

それが間違いだったこと

けれど

それでも私は彼女を救いたかった

それがどんなに傲慢なことだとしても

それでも救いたかったんだ


嘆いている大切な人を

どうして見放せる?

そんなことは私には出来ぬ

偽善だと言われても

私は救いたい

どんなことをしてでも

そう

闇のあの人のように

私は悪魔になってでも

彼女を救いたい

そう思うことはいけないことなのか?

ねえ

貴方

私は彼女を絶対に放さない

誰が彼女から離れていこうとも

私はずっと彼女と一緒だ

貴方が見たがっていた

いや

私が見たがっていた

永遠ってやつを

貴方にも彼女にも

そして

私自身にも見せ付けるために

私は絶対に彼女を放さない

私に傷付けられても

私の傍から離れないと言ってくれた彼女を

どうして手放すことができようか?

ねえ貴方?

ねえそうでしょ?

そう思うでしょ?





[PR]
by doels | 2006-07-12 21:03 | 呟き
君に逢えたんだ



もう忘れたよ

僕を捕らえて放さなかったものから

僕は解放されていたよ

過去の亡霊

手を伸ばして

焦がれて

泣き叫んでいた僕

彼女が欲しくて

彼女と居たくて

泣いてすがった僕

けれどそれは許されないことだった

絶望に眩暈がした

このままあの歌のように

消えてしまうところだった

けれど

君に逢えたんだ

君に抱きしめられ

君に痛み与えられ

僕はやっと立ち続けることができたんだ

泣いてた僕はもういない

君が僕の傍に居る

それだけで僕は強くなれる

それだけで僕は

僕で居られるんだ




[PR]
by doels | 2006-07-07 20:17 | 瑠璃色の嘆き
ゆらゆらと



不思議ね
あなたもなのね

あなたもゆらゆらと漂っていたのね

不思議ね
わたしもなのよ

ゆらゆらと漂っていたの



あなたは空間
わたしは海で

ゆらゆらゆらゆらいつまでも

朝がこなければいいのにと願ってる

それでも朝はやってくる

ええ頑張るわ
そうね頑張らなくちゃね


ゆらゆらゆらゆら漂いながら

わたしは頑張るわ




[PR]
by doels | 2006-07-06 19:34 | 呟き