碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2005年 04月 06日 ( 4 )
貴方の煙で


ええ聴いているわ

貴方の吸い込んだ煙のように

貴方の見ている私は

ゆらゆら揺れているでしょう?

けれど私はスクリーンの女じゃない

ちゃんと此処に居るわ

戻れない過去の残像じゃないの

抱きしめればちゃんと身体はあるの

貴方が私を遠ざけようとしてもね

私はしつこい女よ?

貴方のブルースのような歌声を

目を閉じながらじっと見詰めて聴いてるわ

見たい?

私の涙を?

いいわ

貴方になら見せましょう

とっておきの私の涙を

全ての男を魅了した

魔性の涙を見せましょう

そしてその涙を

貴方の煙で巻いてちょうだい




[PR]
by Doels | 2005-04-06 10:51 |
愛を与えよう


愛の歌が欲しいと言うのなら

僕はそれを与えてやろう

僕は君にそれを与えることができる

それは誰にでも与えるものじゃない

君だからこそ与えるんだよ

君だからこそ

僕は与えたいと思っている


人は何も求めてはいないのだ

求めていると幻想を抱いているだけなんだ

誰も気付いていないけれど

求めていないのに求めてるから

苦しいんだよ

求めていないのだと気付けばいいのに

誰もそれに気付こうとしない

求めなくても

君の傍にそれはあるのにね


君にとっての真実が

たとえ僕を跳ねつけようとも

僕は気にしない

僕のこの想いだけが真実だから

君の真実になど負けはしないよ

僕にとって大切なのは

君の幸せなんかじゃない

そして僕の幸せなんかじゃない

君と僕と二人の幸せが

何よりも大切なんだ

二人で幸せになろう

それが本当の幸せというものだ



[PR]
by Doels | 2005-04-06 10:33 |
嘘も真実も愛の歌も


ええ愛しているわ

全てが嘘だとしても

貴方のくれる嘘なら

私はその嘘をも愛しましょう

愛の歌だけがあればいい

何もかもを愛の歌に換え

私は傷を覆い隠すの

私は愛の歌に抱かれていたい

そして

貴方を愛の歌で抱きしめたい

震える私を抱いてくれたように

震える貴方を

私の愛の歌でくるんであげたい

私の言葉が真実だとしても

それはどうでもいいことで

この世界は真実よりも嘘が優しい

でもそれは悪くないものだわ

嘘は人を癒すけれど傷つけるもの

真実は真実が故に人を傷つけるもの

どちらも結果的には相手を傷つけるのなら

私は嘘という砂糖にくるまって

ひととき安らかに眠りたい

それでいいの

それで私は立ち直れるの

それを否定する人は私の敵よ

貴方は?

嘘?

真実?

それとも愛の歌?

どれを信じる?




[PR]
by Doels | 2005-04-06 10:09 |
野ばらのような君


願っている

いつも僕は空を見上げながら

青い草原を駆けて行き

野ばらのような君を求めて

愛を抱きしめている

僕のかわいい野ばら

僕が君をそんなふうに見ているとは

きっと気付きもしないんだろうね

あの物語のその人のように

僕の大切な野ばらを踏みにじる者を

僕は許さない

君はそんな想いを僕が抱いているとも知らず

優しく微笑んで僕に語ってくれた

君の魂に恋した僕

君の寂しげな声を愛した僕

ああ

どうしても忘れることができない

どうすればこの想い消せるのか

僕にはわからない

僕の想い出に声をかけ

忘れかけていた愛を呼び覚ます

それはいったい誰の悪戯か

それでもいい

このいとおしいまでの痛みに

僕は時折り身を委ね

どこまでも広がる草原に

心を飛ばしたい

君がそこに居ると信じて

君という野ばらを抱きしめるため

僕は駆けていくよ




[PR]
by Doels | 2005-04-06 10:07 |