碧空の岸辺に咲く想い
doels.exblog.jp

ドールといいます、宜しくお願い致します
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2005年 04月 09日 ( 2 )
涙の海に沈んだ月


僕の涙は誰にも見えない

それは水面に流してしまったから

誰にも見せずにそっと流してしまったから

僕は元気だよ

僕は大丈夫と

誰にも嘘をついて

誰にも本当の心を見せなかったから

だから君も知らない事なんだ

一緒に白い月を見上げたあの夜も

僕は君に何も話せないでいた

君はそれに気付いていただろうか

それとも気付いていて

そっとしておいてやろうと思ってくれたのか

雨はあれからずっと降っている

僕の涙を隠して降り続ける

君に見せないために

乾いた心と裏腹に

僕の身体は濡れそぼる

君の濡れた心のように



いつか全ての涙がなくなればいい

そうすればきっと

僕は全てを君に話せるだろう

君の心も僕に届くだろう

そして

沈んでしまった白い月も

僕らのもとに戻ってくるだろう

戻ってくるだろう




[PR]
by Doels | 2005-04-09 20:39 |
二人だけの国へ


本当の愛なんてあるかしら?

貴方には本当の愛が見える?

私を抱きすくめたまま

貴方はいつも愛について考えてるのね

奪い尽くしたあと?

愛が残る?

いいえ違うわ

奪い尽くしたあとで残るのは

味気ない後悔だけだわ

私はそれを知っている

だからよ

だから私はいつも怯えてるの

だから貴方も理由もわからずに

怯えて恐れているのよ


どうして貴方を見つけてしまったのか

私にはわからない

どうして貴方に惹かれてしまったのか

私にはわからない

ただわかるとしたら

逃げ込むために彷徨っていたあの頃に

貴方の背中を見つけてしまったのよ

ああ貴方なら

きっと貴方なら私を解放してくれると

この辛い気持ちから解放してくれると


いつか辿り着けるかしらね?

誰も知らないその場所へ

いつか辿り着きたいわ

それはきっと

まぶしいくらいの朝なのね

永い眠りについたあとで見えてくる

あの世界の朝

誰でもいつかは其処に辿り着く

一人一人のために用意された

あの世界の朝に二人で

遠い遠い夜を抜けた先の

二人だけの国へ

辿り着きたい




[PR]
by Doels | 2005-04-09 20:27 |